~夢~

毎日のように夢を見る。

夢だから、もちろん現実的では無いものばかり。

二転三転するのはしょっちゅう。

 

今日、印象的だったのは他界したネコが出てきた事。

家の中で、紐が引っかかって机かなにかの下から出てこられなくなっていたので慌ててその紐を切った。トイレに行けなくなっていただろうから、『行っておいで』と促したものの、結局間に合わず。ただ本人はどこ吹く風だったので、とりあえずキャットフードをあげようと、新しいのに手をかけたら、いつもの入れ物に先に入っていた方がいいとそちらを食べ始めた。

そこで夢は違うものに変わってしまったが、心当たりとして、先日、命日で墓参りをしたのだが、その際に持って行ったものとは生きていた頃に食べていたものと同じシリーズの違う味だったのが心残りだったし、本人もやはり、それじゃなきゃ嫌だったのだろう。

何件かハシゴして、見つからず仕方なくそれにして、供えてきたのだ。

もちろん、手を合わせるときに謝った。

お盆で私に訴えかけたのかもしれない。

シーバDuoの緑色の箱。

もう、近所で手に入る店は無いのだろうか?

 

 

 

 

 

にしても、常識の無い隣の家、どんな立て付けしてんだよ(-_-#) というくらいクソガキだろう走り回る音が朝昼夕夜、関係なく聞こえる。騒音被害も甚だしい。常識無い親って本当に嫌だ。

~やっぱり秋田はド田舎過ぎる~

都会暮らしの人には信じられないだろうが、ド田舎のバスは少ないにも程があり、1時間に一本どころか、次のバスまで2時間待たなければいけないという、地元民でも絶句してしまうほどの少なさ。

バス会社の感覚はどうなってるのか疑問だ。

その間、暇をつぶせる場所があればまだ良いが、田舎にそんな気の利いた場所があるわけが無い。

 

こんなんだから人が減るのは当たり前だし、これを打開しなければ、益々人が減る要因の1つだということを考えて欲しい。

 

・・・・・今日もヘリがやたらと飛んでいる。

~もう来年の事を~

住んでいる街の祭りが終わった。

毎年ながら、あの御神輿についてはまったく有り難みが無い。歩いてこそではないのだろうか。横着にも程があるし、何が歴史ある祭りだ。神様への冒涜では無いなだろうか。

トラックに御神輿をのせたり神主が荷台に乗るなど、なんの価値があるのか。

よくまあ、他の地区との祭りと合同とは言えユネスコに登録されたものだ。

祭りのトップの人は何を考えてるのか。嘆かわしい。

 

その祭りも終わった。

 

祭りの関係者は終われば、もう来年のことを早くも考えるという。鬼が苦笑いするほどの早さ。

 

明日は祭りの残がいやら片付けの光景が見れるだろう。

 

(毎年だが、祭りに犬を連れてくる奴の気が知れない。可哀想に。取り締まってくれないだろうか。)

 



f:id:chage19790825aska:20170721234920j:image
f:id:chage19790825aska:20170721234941j:image


 





 

 

 

 

~メロンパン~

ずっとメロンパンが嫌いだった。

小さい頃に食べたメロンパンが不味かったせいだ。

テレビやらなんやらでメロンパンを取りあげると『何故こんな不味いのに、みんな美味いというのだろう?』

と思っていた。

 

しかし、2~3年前パンを買いに行ったコンビニで、ろくなものが無かったため、仕方なく、売られていた『それ』を試しに買ってみた。

 

買った手前、少なくとも一口は食べなければと思いながら食べてみた。

 

・・・・・まったく違う。昔食べたのはなんだったのかと思うほど違った。

 

それからというもの、クロワッサン型だったり新しいメロンパンを目にするたびに購入するほどになった。

 

さて、今日も新しい味のメロンパンは出ているだろうか。

 

 

 

 

 

~難しい~

語学翻訳のアプリをインストールしたのだが、こちらの求める訳をしてくれない。

二つ三つ試すと、それぞれで違う訳になる。

 

一番使い勝手のよい、こちらの意を汲んでくれる翻訳アプリは無いものか。

~観てみたかった~

今日は、小林幸子・夢コンサートに仕事で行って来た。

仕事なので、もちろんコンサートそのものを観れるわけではない。

 

ただ、ロビーでは生歌が聞こえてきていたので、それはそれで良かったけど。

 

そして、お土産に宝石飴を購入。

300円という、良心的な値段。

 

………………どんな衣装だったのだろう。

 

 

~マスカット~

マスカットは、皮の裏側が1番甘く感じる。

昔、マスカットは酸味が強いイメージしか無かったが、時を経て甘みが増してきている。しかも、品種改良されて皮ごと食べられる〈シャインマスカット〉なるものが誕生した。このマスカットはとても美味しい。

マスカットの時期は7月から9月頃らしい。

今年も、そのまま食べることに飽きたらジャムを作ろう。

 

そういえば、〈紳士服のマスカット〉というのがあったが、何故〈マスカット〉だったのだろう?