読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~&~

〈&〉は“アンド”とも“と”とも読める。

 

“○○アンド○○”だと、なんとなく繋がっているような響きに感じる。

 

“○○と○○”だと、なんとなく、ただ繋げているだけというか、背中合わせの2つに聞こえてしまう。

 

ただ、同じ“アンド”でも〈and/And/AND〉は、“と”と同じように背中合わせに見えてしまう。

 

どちらも繋がってる事には変わらないのに、そう思わせる響きと見た目を持つ〈&〉と〈and/And/AND〉には昔から不思議な言葉にを感じている。