~もう来年の事を~

住んでいる街の祭りが終わった。

毎年ながら、あの御神輿についてはまったく有り難みが無い。歩いてこそではないのだろうか。横着にも程があるし、何が歴史ある祭りだ。神様への冒涜では無いなだろうか。

トラックに御神輿をのせたり神主が荷台に乗るなど、なんの価値があるのか。

よくまあ、他の地区との祭りと合同とは言えユネスコに登録されたものだ。

祭りのトップの人は何を考えてるのか。嘆かわしい。

 

その祭りも終わった。

 

祭りの関係者は終われば、もう来年のことを早くも考えるという。鬼が苦笑いするほどの早さ。

 

明日は祭りの残がいやら片付けの光景が見れるだろう。

 

(毎年だが、祭りに犬を連れてくる奴の気が知れない。可哀想に。取り締まってくれないだろうか。)

 



f:id:chage19790825aska:20170721234920j:image
f:id:chage19790825aska:20170721234941j:image