~笑ってはいけないシリーズ~

毎年恒例の「ガキの使いやあらへんで 笑ってはいけないシリーズ」。

今回からガースー黒光りではなく、へイポーに変わったようで。

でも内容的には、毎年変わらないワンパターンな感じ。

それでも、笑えてしまう。

今回の驚きは、あの亀田三兄弟の父親、亀田史郎が、レイザーラモンHGを、西郷輝彦ふなっしーのマネをしたことかな。

浜ちゃんは初っぱなエディマーフィだったけど、お色直しでおかっぱを見せてくれたし、

 ヘタレ方正は安堵したのも束の間、やっぱりビンタをされて、終わってみれば今年も松ちゃんが1番しばかれていた。

12年も続く番組が最初は吹き矢だったというから、驚く。

今年の年末も、「紅白の司会がどうの」「今回が最終回」という記者会見が見れると期待したい。